« 簡単なルール説明 | トップページ | ボールからいかに逃げるかが勝敗の分かれ目 »

ボールには柔らかさと耐久性が求められます

このスポーツはボールを投げて落とさずにとるというシンプルなゲームのため、ボールがゲームに与える影響は大きくなります。

協会公認の3号球

パンパンになっている空気圧の高いボールの場合、キャッチしたときに手が相当痛くなります。競技スポーツして行う場合は、プレーになれている選手だけですのでかまいませんが、体育の授業などの場合は、スポーツが苦手な子供にも楽しんでもらう必要があるので、ボールは柔らかなものではなりません。

しかしその一方、柔らかくするとボールの耐久性が落ちてしまうため、表面が破れたりチューブがパンクしてしまうこともあります。この「柔らかさ」と「耐久性」のバランスこそがドッジボールに求められた課題だったのです。

上の写真は公式球ですが、手の痛みを和らげるために表皮の下が独自の吸収剤で覆われています。

« 簡単なルール説明 | トップページ | ボールからいかに逃げるかが勝敗の分かれ目 »

スポーツ」カテゴリの記事