« キャッチの基本 | トップページ | 反則後のヒットに気をつける »

作戦タイムとメンバーチェンジ

ドッジボールは、試合時間が短いので、相手チームの調子がいいと、見方の調子がよくなる前に、そのまま試合が終わってしまうこともあります。そうならないようにするため、相手チームの調子がいいときには、試合を中断して、相手のリズムをストップさせます。つまり、作戦タイムを取ったり、メンバーチェンジを行うのです。

作戦タイムを取れば、見方チームの選手の気持ちをリフレッシュすることができますし、新しい試合展開が期待できることもあります。反対に見方の調子がよく、波に乗っているときには、この作戦を取ってはいけません。試合の展開をよく見て判断することが大切です。

« キャッチの基本 | トップページ | 反則後のヒットに気をつける »