トップページ | ボールには柔らかさと耐久性が求められます »

簡単なルール説明

「競技スポーツ」として認識される以前は、小学校の昼休みなどに行われる「娯楽」としてとらえられており、その地方や学校によってルールは異なっていました。

現在の一般的なドッジボールのルールは、長方形のコートの枠の内と外に敵、味方が分かれて、外の者が中にいるプレーヤーにボールを当てる方法と、方形のコートの中央のラインを挟んで、ボールをぶつけ合い、受け止めたときは投げ返せるが、落としたりした場合はアウトとなって外野(相手コートの外側)に出なければならない方法とがあります。

ただし、いったん外野に出たプレーヤーも攻撃でコートの中にいる敵をアウトにできたときは、再び内野に戻ってプレーすることができます。

トップページ | ボールには柔らかさと耐久性が求められます »

スポーツ」カテゴリの記事